Feature-img

股の黒ずみとかゆみを改善する方法とは?


股の黒ずみとかゆみを改善

「股の黒ずみが気になる」「生理の時に股がかゆい」と悩んでいらっしゃる方は意外と多いのではないでしょうか。しかし、なかなか人には相談しにくい場所ですよね。股の黒ずみやかゆみの原因と解決策をみていきましょう。

股の黒ずみやかゆみって何が原因なの?

多くの女性が悩んでいる股の黒ずみやかゆみですが、場所が場所なだけに友達にも相談しにくいですよね。黒ずみが気になると自分に自信が持てませんし、かゆみが続くと不快感があります。
そもそも股の黒ずみやかゆみの原因とは一体何なのでしょうか?
黒ずみの原因は摩擦による色素沈着、カミソリなどの使用による刺激、掻いたことによる炎症が主な原因です。股は非常にデリケートな部分なため、ほんの少しの刺激で炎症を起こしてしまいます。炎症を起こすと色素沈着を起こし、そのまま黒ずみへと繋がってしまうのです。
かゆみの主な原因は、ショーツの中が蒸れてしまうことと、ショーツの中で雑菌が繁殖してしまうことです。女性の場合、密着したショーツの上からストッキングを履いたりスキニーパンツを履いたりする場合が多くありますよね。そのため、通気性が悪くなってしまいショーツの中は常に蒸れた状態になってしまいます。雑菌は湿度を好むため、蒸れたショーツの中でどんどん繁殖しかゆみを引き起こすのです。

刺激を与えず清潔に保つことが大切

刺激を与えず清潔に保つ股の黒ずみやかゆみを解消するためにまず重要なことは、ショーツの中が蒸れないように清潔に保つことです。生理の時にはこまめにナプキンを取り換え、ウォシュレットを利用しましょう。清潔に保つことで、雑菌の繁殖を抑えることが出来ます。股を洗う時に力を入れ過ぎると黒ずみの原因となってしまうため、ゴシゴシと擦らずに優しく洗いましょう。
いつもストッキングを履いている、またはスキニージーンズなどタイトなパンツを履いているという方も注意です。極度な締め付けは摩擦を引き起こし、黒ずみや蒸れの原因となってしまいます。たまにはいつもと違う服装をしたり、衣類の素材にこだわってみたりしてはいかがでしょうか。
股は非常にデリケートな部分であることを意識して、激しく掻く、カミソリで自己処理をするなどの刺激を与えないことが大切です。

時間をかけてじっくりとケアをしていくべき

今まで何のケアもしてこなかったという方は、たったこれだけでも股のかゆみは大きく改善されるでしょう。掻いてしまうことで新たな黒ずみを増やさないためにも、かゆみ対策は重要です。特に夏場や生理中はこまめなケアを心がけたいですね。
一方、かゆみに比べて股の黒ずみは今すぐに解消出来るわけではありません。「夏までに必ず!」などと急いでケアしようとすると、刺激を与えてかえって黒ずみを増やすことになりかねません。なるべく摩擦を避けて、優しく洗いしっかりと保湿しましょう。最初は慣れないかもしれませんが、習慣付けてしまえば難しいことではありません。徐々に改善させていくつもりで焦らずじっくりとケアしていくことが大切です。

黒ずみ