Feature-img

脱毛で肌が黒ずむって本当?その原因と対処法とは


脱毛で肌が黒ずむ原因と対処法

ふと鏡を見てワキやビキニラインなどが黒ずんでいると気になったことはありませんか?実はこの黒ずみは脱毛が原因となっている場合があるのです。脱毛で肌の黒ずみが発生してしまうメカニズムと、その対処法をお伝えします。

脱毛で肌が黒ずんでしまう原因とは

女性なら誰でも一度はカミソリや毛抜きで毛の自己処理をしたという経験はありますよね。カミソリや毛抜きは自宅で簡単に使用でき手軽です。しかし、このような自己処理は肌を傷めてしまう危険性がとても高いのです。肌は外部から強い刺激を受けると防衛本能が働きます。防衛本能が働くと、身を守るためにメラニンの生成が盛んになります。この増加したメラニン色素が色素沈着を起こし、肌の黒ずみとなってしまうのです。また、カミソリや毛抜きで傷ついた肌は炎症を起こす場合もあります。炎症も色素沈着を起こし黒ずみに繋がってしまいます。
日常的にカミソリや毛抜きを使用しているという方は要注意です。肌が傷ついて慢性的に炎症を起こしてしまっている可能性もあります。

脱毛方法の見直しと日頃のケアが大切

脱毛で肌が黒ずむ原因と対処法 ワキやビキニラインなどの黒ずみを解消するにはどうしたら良いのでしょうか?まず見直したいのが脱毛方法です。カミソリや毛抜きの使用は止めましょう。サロンやクリニックでプロの脱毛を受けるのがオススメです。どうしても自己処理をしたい場合は電気シェーバーを使用しましょう。肌への負担を減らすことで黒ずみが改善していきます。
また、日頃のケアも大切です。週に一度程度スクラブで優しくマッサージするのも効果的です。強い刺激にならないようにゆっくりと行いましょう。毛穴に詰まった汚れを落とし、清潔に保つよう心がけてください。肌が乾燥すると、外部からの刺激を受けやすくなってしまいますので、お風呂から上がった後はクリームなどでしっかり保湿しましょう。

肌への刺激を軽減することで黒ずみの解消が期待出来る

ワキやビキニラインなどの黒ずみの原因は脱毛方法に隠されています。自己処理による脱毛を止めれば黒ずみは徐々に改善されていきます。サロンやクリニックで脱毛した場合、自己処理の回数はグッと減ります。そのため、肌への負担も大幅に軽減され黒ずみの解消が期待出来るのです。サロンやクリニックでは脱毛後のアフターケアも充実しています。自宅でもサロンで行っているように保湿を心がけましょう。脱毛による肌への刺激を減らすことと、保湿に力を入れること、この2つが重要です。
手軽だからといってカミソリや毛抜きで脱毛を行っていませんか?また、脱毛後もケアを怠っていませんか?脱毛方法とアフターケアを見直すことが黒ずみを無くす近道です。

黒ずみ